今日もドラッグストアー巡りに行って参ります

この歳になると、秋から冬になると身体のあちらこちらが痒い!
まるで、敏感肌の小さい子どものように、ボリボリ掻いてしまいます。ベビー用品のコーナーに足を運んでみる。「自分の子供のローションを選んでるんです!」という感じの顔をしながら、実はいい大人が、自分用を探している。人は、そこまで深く考えないんでしょうけど。海外メーカーの保湿クリームは、前に試したけど、保湿力が私にはもうちょっと。なぜ、買ったかと言うと、知り合いの友人が「香りがかなりいいよー!」と、愛用しておりました。
肌の状態は人それぞれ違うので、自分に合うスキンローションを探さなければなりませんね。
理想は、家族みんなで使える万能ローションがあればいいのですが。
そこで、自分の妹にも聞いてみた。「お肌の乾燥の保湿剤、何を使ってる?」妹は、大手のメーカーの徳用サイズを使っておりました。
使っているうちに、肌に良い効果が。以前は、腕や頬に粉をふいてた時期もあったようでしたが、今はすっかり。皮膚科にもいかなくなったようです。
人づてに情報を聞き出しながら、今日もまた私は、ドラッグストアー巡りをする予定でございます。お肌の悩みはなかなか長い付き合いになりそうです。

 

見れば見るほど気になるホクロとどう付き合っていくか

自分の顔のコンプレックスはいろいろあるけれど、最近特に気になるのが眉間のホクロ。
若い頃は全く気にしていなかった、というかかなり小さかったので気にならなかったけれど、ここ5~6年で一気に存在感を増してきている。
老化に合わせてホクロも成長しているらしい。
気にすればするほど、鏡を見たらもうホクロにしか目がいかない。
「ホクロ除去」でネット検索してみると、いろいろな美容医療で除去できるようだか、場所が場所だけに慎重になってしまう。
以前とある芸能人が目元のホクロを取ったけど、また出てきたのよ~、なんてトーク番組で話していたけれど、シミと同じで確実に取れるかどうかは保証されないらしい。
金額も安くないし、決死の覚悟で取ったものの、また出てきたとなるとやるせないよな~。
などとグルグルと考えて、とりあえず保留。
客観的に見るとどうなのだろう。スマホの自撮りなど、ほとんどやらない私だが前日ふと思いついてやってみた。
今やビューティーモードで、すっぴんなのに肌のあらがすっかりなくなってきれいな美肌。目も気持ち大きくなって撮れるようだ。
そして、気にしていたホクロも全然目立たない。
これは加工によってあらがなかったことになっているのだけど、なんとなく気分がよかった。

 

乾燥対策頑張ってるのに報われない上に同期から心無い一言を浴びせられました

私はもともと乾燥肌なんですが、冬になるとより一層肌の乾燥が気になってしまいます。

毎日時間かけてスキンケアしているし、化粧水に美容液に乳液、最後には保湿クリームだってしっかり塗りたくってるのに夕方には肌がカピカピになってしまいます。

ちゃんと保湿タイプのものを使っているのに、私の乾燥肌はとても頑固なようです。

職場も暖房ガンガンなのでそのせいもあると思うんですが、この間なんて同期に「ちょっと!ほっぺ粉吹いちゃってるじゃん!うける!」と言われちゃって大ショック…。

私は内心すごく傷ついていましたが、「そうなんだよね〜。本当肌干からびすぎちゃってやばいの!」と笑いながら答えました。

その後一人でトイレに篭って泣きそうになっちゃいました。

私はこんなに努力してるのに、同期は油性肌らしくて乾燥には無縁の生き物らしいです。

油性肌は油性肌で夏とか大変なんでしょうけど、私の乾燥肌の悩みよりかは遥かにレベルが軽いと思います。

職場のデスクに加湿器を置きたいくらいなのですが、そんなことしてる人一人もいないので、置けません。

身体もめちゃめちゃ乾燥して、夜とか乾燥して痛痒くなってボリボリ掻いちゃって更に悪化するということを繰り返しています。

誰か私の乾燥肌をどうにかして欲しいです。

 

何をやってもダメだった私が40歳過ぎてまさかの美肌ゲット

私の鼻はいつも黒いポツポツがいっぱいで、そのせいで鼻以外の肌をどんなに綺麗にしても
何だか全体的に汚く見える・・・鏡で鼻を見るたびそんな風に思っていました。

もちろん、顔は朝晩きちんと洗ってるし洗顔石鹸だって毛穴汚れに効きそうなものを、次から次へ試してきました。
泡立てネットでもっちり泡立てて丁寧に洗って、保湿にも気を付けてきた。

それなのに憎きポツポツ黒ずみは、私の努力を嘲笑うようにすぐに顔を出して私を憂うつにさせる。もううんざりでした。

半ば諦めつつも40歳になるころに、スキンケアを見直してシンプルにしようと思い、洗顔石鹸は100%天然のオリーブオイル石鹸にして、
洗顔後のクリームは戦前から作られてきたというホルモンクリームだけにしました。

どちらもまず、石鹸は¥400程度でクリームは¥700程度という安価なのが魅力!
ドラッグストアでクーポンやポイント使えばもっとお得に買えるし、嬉しい限り。
あれこれ塗らなくなったおかげでケアは楽になったし、気持ちも何となく軽くなって若いころみたいにスキンケアが楽しくなりました。

そうしたら、自然と鼻をじっくり見なくなったことに気付いたんです。と、いうか鼻の汚れが気にならなくなっていたんです。
よーく見たらあんなにびっしり付いていた黒いポツポツが綺麗になってる!しかも毛穴が引き締まってる!
今まであれこれ頑張ってきたのは何だったんだろうってくらい楽なケアだったのに、それが結果的に一番肌に良かったなんてちょっと意外。

まさか40歳過ぎて肌が若いときより綺麗になるなんて思いませんでした。そうすると欲が出るもので、これから今よりももっと綺麗に
なりたいと思う自分がいます(笑)。でもこういう気持ちって大切ですよね!今まで何やってもダメだったのが、まさかのアラフォーで大変身できる
こともあるんだから人生って本当に面白い。

今まで年齢重ねるのが怖かったけど、今はちょっとだけ楽しみになってきました。ちょっとだけですけどね(笑)。

 

一番効果的だった花粉症シーズンのお肌対策

去年まで4年間ぐらい、花粉症の時期になると顔の肌荒れがひどく、憂鬱でした。

口の周りはかゆみで赤くなり、鼻はかみすぎでめくれかけた入り口の皮がくっついてなんとなく不潔な感じ、そして目は痒く、周りの皮膚も荒れてしまっていました。特に目頭にシワができたのが一番ショックで!このまま花粉の時期が終わってもシワが付いたままだったらどうしようと毎年心配していました。

いろいろお店やネットを調べ、高めのアイクリームや目の周りにしっかり振動を与えて美容液を肌の奥に染み込ませる美顔器を使った対策もしました。効果はいくらかはありました。けれどシワがすっかりなくなったわけではありませんでした。

よくよく考えて、最終的に行ったのは皮膚科と眼科でした。目・鼻・口の周りに塗れる薬と、目薬を出してもらいました。

これが一番良かったのです!美容液や美顔器に比べると全然お金はかかっていないのですが、シワは花粉の時期が来てもすっかり出なくなりました。

美容液や美顔器も私は今でもお世話になっていますが、やはりまず第一にお医者さんに相談するのが解決への近道でした。強い薬を飲まずに済んだのもホッとしました。花粉の時期は今でも少しはムズムズしますが、ツルツルの肌を褒めてもらえるようになって気持ちも少し前向きになりました。

 

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !