乾燥対策頑張ってるのに報われない上に同期から心無い一言を浴びせられました

私はもともと乾燥肌なんですが、冬になるとより一層肌の乾燥が気になってしまいます。

毎日時間かけてスキンケアしているし、化粧水に美容液に乳液、最後には保湿クリームだってしっかり塗りたくってるのに夕方には肌がカピカピになってしまいます。

ちゃんと保湿タイプのものを使っているのに、私の乾燥肌はとても頑固なようです。

職場も暖房ガンガンなのでそのせいもあると思うんですが、この間なんて同期に「ちょっと!ほっぺ粉吹いちゃってるじゃん!うける!」と言われちゃって大ショック…。

私は内心すごく傷ついていましたが、「そうなんだよね〜。本当肌干からびすぎちゃってやばいの!」と笑いながら答えました。

その後一人でトイレに篭って泣きそうになっちゃいました。

私はこんなに努力してるのに、同期は油性肌らしくて乾燥には無縁の生き物らしいです。

油性肌は油性肌で夏とか大変なんでしょうけど、私の乾燥肌の悩みよりかは遥かにレベルが軽いと思います。

職場のデスクに加湿器を置きたいくらいなのですが、そんなことしてる人一人もいないので、置けません。

身体もめちゃめちゃ乾燥して、夜とか乾燥して痛痒くなってボリボリ掻いちゃって更に悪化するということを繰り返しています。

誰か私の乾燥肌をどうにかして欲しいです。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*