2018年 4月 の投稿一覧

今日もドラッグストアー巡りに行って参ります

この歳になると、秋から冬になると身体のあちらこちらが痒い!
まるで、敏感肌の小さい子どものように、ボリボリ掻いてしまいます。ベビー用品のコーナーに足を運んでみる。「自分の子供のローションを選んでるんです!」という感じの顔をしながら、実はいい大人が、自分用を探している。人は、そこまで深く考えないんでしょうけど。海外メーカーの保湿クリームは、前に試したけど、保湿力が私にはもうちょっと。なぜ、買ったかと言うと、知り合いの友人が「香りがかなりいいよー!」と、愛用しておりました。
肌の状態は人それぞれ違うので、自分に合うスキンローションを探さなければなりませんね。
理想は、家族みんなで使える万能ローションがあればいいのですが。
そこで、自分の妹にも聞いてみた。「お肌の乾燥の保湿剤、何を使ってる?」妹は、大手のメーカーの徳用サイズを使っておりました。
使っているうちに、肌に良い効果が。以前は、腕や頬に粉をふいてた時期もあったようでしたが、今はすっかり。皮膚科にもいかなくなったようです。
人づてに情報を聞き出しながら、今日もまた私は、ドラッグストアー巡りをする予定でございます。お肌の悩みはなかなか長い付き合いになりそうです。

 

見れば見るほど気になるホクロとどう付き合っていくか

自分の顔のコンプレックスはいろいろあるけれど、最近特に気になるのが眉間のホクロ。
若い頃は全く気にしていなかった、というかかなり小さかったので気にならなかったけれど、ここ5~6年で一気に存在感を増してきている。
老化に合わせてホクロも成長しているらしい。
気にすればするほど、鏡を見たらもうホクロにしか目がいかない。
「ホクロ除去」でネット検索してみると、いろいろな美容医療で除去できるようだか、場所が場所だけに慎重になってしまう。
以前とある芸能人が目元のホクロを取ったけど、また出てきたのよ~、なんてトーク番組で話していたけれど、シミと同じで確実に取れるかどうかは保証されないらしい。
金額も安くないし、決死の覚悟で取ったものの、また出てきたとなるとやるせないよな~。
などとグルグルと考えて、とりあえず保留。
客観的に見るとどうなのだろう。スマホの自撮りなど、ほとんどやらない私だが前日ふと思いついてやってみた。
今やビューティーモードで、すっぴんなのに肌のあらがすっかりなくなってきれいな美肌。目も気持ち大きくなって撮れるようだ。
そして、気にしていたホクロも全然目立たない。
これは加工によってあらがなかったことになっているのだけど、なんとなく気分がよかった。